誰でも気軽に利用できる公共の宿
ホーム ◆宿舎一覧

 
 
 
   

 

 
 
施設概要
客室
温泉
自慢料理
利用料金
交通案内
観光レジャー
予約方法
         いいでかいらぎそう
小国町営  飯豊梅花皮荘

 雄大な飯豊連峰と玉川のせせらぎに抱かれ 800年の名湯を満喫できる宿

     

電話 0238-64-2111
住所 〒999-1522 山形県西置賜郡小国町大字小玉川564-1
HP
http://www.siroimori.co.jp/

 玉川のほとり、雄大な飯豊連峰をを見上げお湯につかる
 名湯『 飯豊温泉(いいでおんせん) 』

◆施設概要
宿泊定員 55名/鉄筋3階建
利用時間 チェックイン16:00、チェックアウト10:00
館内設備 大広間(50人)、中広間(10人)、娯楽室1、カラオケルーム2、食堂、マタギ民俗資料コーナー
駐車場 200台収容
◆客室
和室
19室
温泉
飯豊温泉
泉質
ナトリウム・カルシウム・塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能
胃腸病、リューマチ、痛風、慢性婦人病、神経痛、外傷後遺症など
浴場
展望大浴場;男女各1
日帰り入浴
午前9時〜午後7時まで
大人500円
小人300円
備考
別館「川入荘」には露天風呂があり、当宿の宿泊者の方は無料でご入浴頂けます
◆自慢料理

 山の幸、川の幸をふんだんに使った自然の味覚を楽しむことができます。地元ならではの料理をぜひお召し上がりください。
 この土地でしか食べられない栃そば、熊汁(要予約)、地元でとれる山菜料理、きれいな水の象徴とされる岩魚、山女等の生造り、岩魚の塩焼き、地酒、素材の味を大切にした料理は格別です。
 その他にも注文に応じて承ります。

◆ご利用料金
1泊2食付き
平日
休前日
繁忙期
大人
7,450円〜
8,450円〜
8,450円〜
小人
6,590円〜
7,190円〜
7,190円〜
 ※ 繁忙期(GW、お盆、年末年始及、休前日)は1,000円(小学生600円)加算
 ※ お1人様1室利用は1,000円加算
◆交通案内
電車
JR米坂線「小国」駅 → 町営バス:南部線で「飯豊梅花皮荘」行き、終点下車(45分)
お車

米沢市 → 国道287号線 → 国道113号線経由、新潟県境にある赤芝峡で南進、県道経由 (小国町市街より24km)

◆観光・レジャー情報
名峰
飯豊連峰
四季をとわず登山客が絶えず、眼下には玉川の渓流を望みます。飯豊山荘【車で20分】から、万年大雪渓の石転び沢ルートで「北股岳」や「飯豊本山」へ行くコースが人気です。周辺には紅葉の名所として知られる赤芝峡、安産祈願の大宮子易神社などがございます。
温身平

ハイキング

「磐梯朝日国立公園」内にある「温身平(ぬくみだいら)」は、森のいやし効果を活かして心身の元気を取り戻す、森林セラピーの基地として全国初の認定を受けました。
ブナ原生林の中を散策して、森林浴を満喫してみてはいかがですか。



観光
わらび園
小国町には11カ所の観光わらび園があり、シーズンになると大勢の人々で賑わいます。

( 5月中旬〜6月下旬:開園 )
石楠花まつり( 5月2日 〜 6日 )
熊まつり  ( 5月4日 )
釣り 渓流釣り
体験 つる細工講習会( 1月 〜 2月 )

◆ 朝日連峰と飯豊連峰にかこまれた小国町は、森林に覆われた森の町です。自然と共存する生活文化も古くから営まれ、野生のアケビの 「 つる 」や山ブドウの樹皮で編む『 つる細工 』を、伝統工芸として継承してきました。
スキー 横根スキー場は、国道113号線沿いの「道の駅 白い森おぐに」に隣接するスキー場です。【車で35分】 ※ 駐車場無料
◆予約方法
電話受付
3ヶ月前より受付
インターネット予約
宿舎のホームページから可>HPへ
地図から探す
>北海道・東北
>関東・甲信越・静岡
>東海・北陸・近畿
>中国・四国
>九州

 
 
 
 

 誰でも気軽に利用できる公共の宿

 
 
ホーム ◆宿舎一覧 ◆情報公開 ◆入会のご案内    一般社団法人国民宿舎協会  ※ 当協会ホームページへのリンクは許可が不要です。